楽園の向こう側

CD

CD

購入する

Kogure shake takehiko

Profile

1960.3.8
東京都杉並区に生まれる。
13歳でフォークギターを弾き始める。
15歳の時友人が目の前でエレキギターを弾いたのを見て衝撃を受け、以後ROCKに夢中になる。
1976
初めてロックコンサートをやる。演奏曲はビートルズ、ディープパープルなどのコピー。以後、自主コンサートなどをやりながら10代を過ごす。
1980
20歳。プロのミュージシャンになると決め、家を出て曲を作り始める。
1981
初めての渡米。ロサンゼルスで2ヶ月間、黒人のバンドに参加する。
1984
レベッカでプロデビュー。
1986
レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。
以降、海外レコーディング、武道館、西武球場などの公演を行う。
1988
広島ピースコンサートテーマソング『君を守りたい』作曲で日本レコード大賞特別賞受賞。
1989
ロサンゼルスに移住し、Casino Driveを結成、5年間の音楽活動。
1995
帰国。サイコデリシャス名義でソロ活動を始め、再結成したレッドウォーリアーズも平行して活動。
2003
長男誕生を機に富士山麓に移住。 以降自然をテーマにしたソロ活動と平行して、より自由な音の表現を求めたバンド、Mtデリシャスを結成、2011年まで活動。以後、自然をテーマにしたアコースティックの活動に入る。
2011
初のアコースティックインストアルバム、「水と光の魔法」を発表。
2011年4月より山梨日日新聞にて子育てコラム「富士山と太陽の下で」連載開始。
(2013年3月終了)
2016
「浮遊」で4枚のアコースティック・インストの活動に区切りをつけ、新たなバックアップバンド、Big Mountain Blue(Key.三国義貴、B.山崎洋、Dr& Pe.丹菊正和、Cho.ラヴリー・レイナ、Vl.ARIAとエレクトリック、アコースティックを併用した久々のロックアルバム「惑星にて」を発表。
2019
Red Warriors、1989年発表のアルバム「Swinging’ Daze」30周年を記念、リニューアルした、トリビュートツアー、ライヴアルバムを発表。並行して、Big Mountain Blueと共に通算26枚目のオリジナルアルバム「楽園の向こう側」を発表。

最新の情報をお届けします

news

【info】3/8還暦ライブ 会場にご来場のお客様へお願いとご注意

【会場にご来場のお客様へお願いとご注意】

新型コロナウィルス発生に伴い会場にご来場いただくお客様におかれましては、感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、下記ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

もっと、ニュースを見る

アコースティックインストゥルメンタルアルバム第2弾『儚』。前作「水と光の魔法」発表後、2年間に渡り数々のライブツアー、野外フェス等を経て完成。
CDの購入はこちらから

ライブスケジュール

live schedule

03月01日(日)
MOVING MUSIC ~8th music action~

03/08(日)
〜幻の60年〜 shake 60s 木暮"shake"武彦 還暦ライブ
03/15(日)
甲府・桜座
04/18(土)
千葉・music lounge BAHAMA
04/19(日)
つくば・海鮮や辰海
04/24(金)
浜名湖・WATTS
04/25(土)
愛知・写真Cafe月光
04/26(日)
滋賀・サケデリックスペース酒游舘
04/30(木)
木暮"shake"武彦×扇田裕太郎 "FLOYD LOVERS"ツーマンライブ@SHAKE

もっとスケジュールを見る

ディスコグラフィー

discography

惑星にて

惑星にて

クリアスカイ/CS-1158 \3,240(tax in) 2016.12.21 on sale

テーマはフォークロック!2003年以降はインストゥルメンタルを中心に、さらに2011年以降はアコースティックを中心として活動してきが、今回、エレキもアコギも心のバイオリズムに合わせ て好きに鳴らせるアルバムを作りたかったという想いで、ソロとしては5枚目となるアルバム「惑星にて」をリリース!

他の音楽CDも見る

このCDを買う

ギャラリー

gallery

最新の情報をお届けします

news

難しいところ

いろんな立場の人がいれば、いろんな見解がある。
エンターテイメントが難しいのは、中止、延期したりすれば大きな損害を被るというところ。

主催者側と話し合ったところ、電車に乗って通勤したり、スポーツや、大きなコンサートも行われてる状況で、今は中止、延期という判断はないということです。

この先の状況によってはまだどうなるかわからない、難しい気持ちではあるけど、やる限りはみんなが元気に、ハッピーになれるよう頑張るよ。

このブログを読む